因果一覧

「いまを生きる」とは、観念によって固められた世界を脱して、あるがままの世界を生きるということ。その意識状態が身につくほど、人生は因果を超えて大きく変わり出す。 : 雲 黒斎著『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』

雲 黒斎さん著の『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』という本に 「いまを生きる」というのは、(中略)観念によって固められた世界から脱...

「いま」に戻ったとき、人生は時間や因果(計画)を超えて、瞬く間に好転を迎えることだろう。現実創造の起点は「時間(思考)」の中ではなく、「いま(現実)」の中だ。 : 雲 黒斎著『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』を読む

雲 黒斎さん著の『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』という本に 「いま」に戻ったとき、おまえの人生は時間や因果(計画)を超えて、瞬く...

「いまを生きる」というのは、観念によって固められた世界から脱して、あるがままの世界を生きるということ。その意識状態が身についていくほど、人生は因果を超えて大きく変わり出す。 : 雲 黒斎著『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』

雲 黒斎さん著の『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』という本に 「いまを生きる」というのは、「まじめに生きる」ということでも、「勤勉...