一覧

さしせまった破壊から、ゆいいつきみたちをすくう方法は、愛の普遍性―を知ることであり、愛によってきみたちの人生のすべてが支配されているということを理解すること:もどってきたアミ―小さな宇宙人を読む

さしせまった破壊から、ゆいいつきみたちをすくう方法は、愛の普遍性――(愛が全宇宙でいちばん重要なものであるということ)――を知ることであり、...

「個別に分離された状態で存在する命がある」という認識や、「私の命(命を所有している)」「誕生と消失が可能な命」という観念自体が誤ったものだ。 : 雲 黒斎著『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』を読む

雲 黒斎さん著の『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』という本に 「個別に分離された状態で存在する命がある」という認識や、「私の命(命...

NO IMAGE

命はたったひとつしか存在していないので「新しい命が生まれる」ということ自体がありえない。「身ごもる」っていうのは、胎内に新しいカルマが宿るということなんだ。 : 雲 黒斎著『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』をバシャール的に読む

雲 黒斎さん著の『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』という本によると、 命はたったひとつしか存在していない。増えたり減ったりするもの...

NO IMAGE

神はこれまで、一度たりとも命を奪ったことなどない。奪えるような命など最初から存在していないし、神は創造していない。 : 雲 黒斎著『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』kindle版をバシャール的に読む

雲 黒斎さん著の『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』という本によると、 多くの人間は、いまだ「なぜ神はこれほど多くの人間の命を奪い去...

NO IMAGE

人間は『新しい命が誕生する』という根拠のない妄想を抱えているからこそ、世界を根本的なところから見誤ってしまうんだ。 : 雲 黒斎著『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』をバシャール的に読む

雲 黒斎さん著の『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』という本によると、 「人間は『新しい命が誕生する』という根拠のない妄想を抱えてい...

NO IMAGE

死は存在しない。私たちは死なない。いや生まれたことさえなかった…… : 雲 黒斎著『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』kindle版をバシャール的に読む

雲 黒斎さん著の『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』という本によると、 「『死は存在しない』、つまり『僕たちは死なない(死ねない)』...

僕たちがこの地上で生きているのは、内面の力強さを信じて、自分や世界をよりよい方向に変えていくため。命とは瞬間の創造であり、僕たちはみんな人生のアーティスト。 : 阿部 敏郎 著『いまここ』より

僕たちがこの地上で生きているのは、 内面の力強さを信じて、 自分や世界をよりよい方向に変えていくため。 命とは瞬間の創造であり、 僕...