目の前の事実から「よかった」を探す。陽転思考においては、失敗は「経験」であり、「学び」であり「知識」です。ひいては、その人の「人としての分厚さ」「強さ」になります。 : 人生を好転させる「新・陽転思考」

シェアする

目の前の事実から「よかった」を探す。陽転思考においては、失敗は「経験」であり、「学び」であり「知識」です。ひいては、その人の「人としての分厚さ」「強さ」になります。

以上、和田裕美 (著)『人生を好転させる「新・陽転思考」 (ポプラ文庫)』P.89より引用させていただきました。 : 人生を好転させる「新・陽転思考」

基本として、もうすでにそうであるものは、現在の時点からはもう何もすることは出来ません。
出来る事は、それを教訓とすること、学びとすること、経験として蓄えていくことなどでしょう。

そうやって、物事を肯定的にとらえていくと、そのプレゼントとして、肯定的な結果が返ってきます。
これもまた、宇宙で唯一の法則、「与えるものが受け取るものである」の現れでしょう。

そして確かに、何事も前向きにとらえて、壁を次から次へと乗り越えていく姿は、強さ逞しさ以外の何者でもありません。