「自分が真に一番強く望んでいることは、努力の必要なしに実現化できる」ということです。なぜなら、それがあなたの本質に一番近いからです。 by バシャール

シェアする

「自分が真に一番強く望んでいることは、努力の必要なしに実現化できる」ということです。
なぜなら、それがあなたの本質に一番近いからです。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック6―ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる (VOICE新書)』P.119より引用させていただきました。

前の記事の続きです。

じゃあたとえばやる気の起こる観念とはなんでしょう?の答えがこれです。

たとえば、バシャールのこの観念をそうだと信じるから、「やる気」が起こる。

「やる気」があるから、実際に行動を起こす。

行動を起こしたので、望む現実へとシフトして行く。

……と、こうなると思います。

そう考えるとバシャールからの情報は、現実を変えるための「やる気」を起こさせるのが最大の目的なのかもしれない。

MIL20104