自分自身が完全な存在だということを自分で知ることによって、別の完全な存在をひきつけることができる by バシャール

シェアする

自分自身が完全な存在だということを自分で知ることによって、別の完全な存在をひきつけることができる

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック5―望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること (VOICE新書)』P.65-66より引用させていただきました。

ごく一般的な思考では、自分が不完全な存在だと思うからこそ、完全な存在に近くにいて欲しいと思います。

でも、自分を不完全だと思っていると、不完全な存在をひきつけるようです。

足りないと思うからこそ、その足りない部分を補ってくれる人が欲しいわけですが、バシャールの言うことが本当であれば、足りないと思っていれば、やはり同じく足りないと思っている人を引き寄せてしまうようです。

MIL10//1