すべての人間関係は、統一性を持って直面するとき啓発し合います。ひとつの人間関係、もしくは多数の人間関係でも、秘密を持っていたり、正直に相対しない場合、排他的な人間関係になります。 by バシャール

シェアする

すべての人間関係は、統一性を持って直面するとき啓発し合います。
ひとつの人間関係、もしくは多数の人間関係でも、秘密を持っていたり、正直に相対しない場合、排他的な人間関係になります。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック4―ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある (VOICE新書)』P.211より引用させていただきました。

まず、統一性を持ってとは、以下です。

「すべての人は、その人自身を含めて誰も傷つけずに、その人の望むどんな現実も創り出していくのに必要なパワーをすでに持っている」ということです。これらを、まったく疑いもなく知っている状態が「統一性」です。 by バシャール

さらに、秘密を持たず、正直であるということですね。

排他的な人間関係にならないためには。

JPN02031