病気は「ならない!」と思えば、なりません。 : さとう やすゆき 著『楽しんで運がよくなる小さな習慣』より

シェアする

病気は「ならない!」と思えば、なりません。

以上、さとう やすゆき (著) 『楽しんで運がよくなる小さな習慣: 心と頭の上手な使い方、教えます! (王様文庫)』P.87より引用させていただきました。

病は気からと言いますからね。

この本の著者は具体的には以下の2点を病気にならないために挙げています。

  1. 病気に過剰な意識を向けない
  2. よく笑うこと

これはバシャール的に言っても理にかなっています。

意識をフォーカスしたことが現実になるし、笑いはリラックスと自分の中心を取り戻すのに役立つからです。