本当にわかったとは、その瞬間、行動を変えるということです。 : さとう やすゆき 著『楽しんで運がよくなる小さな習慣』より

シェアする

前向きな考え方を教わったとき「そんなことは前から知っている」と言うような人が、現実の行動はその考えからはほど遠いことはよくあります。
行動がともなわなければ、すばらしい考えもまるで知らないのと同じです。
会話の中で「わかりました」という言葉をよく耳にします。しかし、本当にわかったとは、その瞬間、行動を変えるということです。

以上、さとう やすゆき (著) 『楽しんで運がよくなる小さな習慣: 心と頭の上手な使い方、教えます! (王様文庫)』P.65より引用させていただきました。

以下この章をまとめてみます。

運を良くしようと思ったら、運がいい人を観察して学んで運のいい人のフリをする。

人を判断するときは、何を言っているかではなく、何を思っているかを読み取る。何を知っているかではなく何をしているかを見極める。

言葉ではなく心、知識ではなく行動、心と行動がその人の本質。

……とのことですが、バシャールから多くのことを学んでいる私ではありますが、それをすべて実行しているか?と問われるとはてなマークがついてしまう私です。この引用した言葉は耳が痛いです。