人生の中でどんな状況に出会っても、意味をつける前に、まず中立にそれを見てください。「これはこうだ、あれはあーだ」と思う前に、まず最初に、「うーん、おもしろい」と言ってみましょう。by バシャール

シェアする

人生の中でどんな状況に出会っても、意味をつける前に、まず中立にそれを見てください。「これはこうだ、あれはあーだ」と思う前に、まず最初に、「うーん、おもしろい」と言ってみましょう。 : 『未来図 Part 2』をバシャール的に読む

人生の中でどんな状況に出会っても、
意味をつける前に、まず中立にそれを見てください。
何かが起きた時に、今までのように「これはこうだ、あれはあーだ」と思う前に、まず最初に、

――Huuum,interesting…「うーん、おもしろい」と言ってみましょう。

以上、関野あやこ (著), ダリル・アンカ (著), バシャール (著) 『未来図 Part 2』P.32より引用させていただきました。

「うーん、おもしろい」はちょっとあまり言わない気がしますが、ニュアンス的には「なるほど、面白い。」でしょうか。あるいは「ふーん、面白いなあ。」でしょうか。

その状況に出会って観念であれこれ意味づけを開始する前にまず「なるほど~、面白いな。」と先に言ってしまうのがコツなんでしょうね。

頭で考え出すと、いろいろな観念がすぐにでも浮かんできそうですから。

中立に見るためには、頭であれこれ意味づけを始める前に、ポジティブな意味づけを先に与えてしまうって感じですかね。

たとえば、どんな状況にでも、まず「ありがとう」と言ってしまうとか、「いいことだ。」と言ってしまうとか、考えるのはそれからってことですね。

MAL01019

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ