宇宙は円 その中心点はTao この中心なるゼロ点から すべての幸せと、悦びと、美は、 生まれる : 『タオの法則』をバシャール的に読む

シェアする

宇宙は円 その中心点はTao この中心なるゼロ点から すべての幸せと、悦びと、美は、
生まれる : 『タオの法則』をバシャール的に読む

宇宙は円
その中心点はTao

この中心なるゼロ点から
すべての幸せと、悦びと、美は、
生まれる

以上、千賀 一生 (著) 『タオの法則 老子の秘儀「超」活用法 (超☆きらきら)』P.44より引用させていただきました。

同書p.45には「中心とは、幅的、存在的には無でなければならない。この無なるTaoゆえに、すべては生み出される。」とあります。

バシャールの言うように、時間も空間も幻想であり、時間も空間も存在しないのであれば、存在するのは”無”です。
私たちが言うところの”無”です。

私たちの考える概念では、時間も空間もないところに存在するのは”無”でしかあり得ません。

しかし、その”無”は点としては「存在」している。
そしてその点がすべて。
そういう”無”でしょう。

そしてこの”無”は、それでいて、すべてをそこから生み出す。

obj01072