あなた自身が変わらないかぎり外側の現実は変わっていきません。だからこそ、あなた自身が情熱の波動になっていないと、その状態にいないと、その情熱が実現していくような機会が見えてこないのです。 : バシャールの学校

シェアする

あなた自身が変わらないかぎり外側の現実は変わっていきません。だからこそ、あなた自身が情熱の波動になっていないと、その状態にいないと、その情熱が実現していくような機会が見えてこないのです。 : バシャールの学校

あなた自身が変わらないかぎり外側の現実は変わっていきません。
だからこそ、あなた自身が情熱の波動になっていないと、その状態にいないと、その情熱が実現していくような機会が見えてこないのです。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR2006(バシャール2006)―バシャールが語る魂のブループリント』P.280より引用させていただきました。

自分が変わらないと外側の現実は変わらない。
で、自分はどのように変わっていくか、その方向性は、本来の自分へだと思います。

いくら自分が変われば外側の現実が変わると言っても、嫌な現実に変わるのでは意味がありません。
よい現実に現実が変わっていく確実な方法は、本来の自分自身に変わっていくことだと思われます。

そして本来の自分自身の波動がワクワクの波動、情熱の波動です。
だからこそバシャールは何度も何度もワクワクを行動に移しましょうと言うのですね。

最初に情熱の波動になる!のが大切なのでしょう。

MIL15050