多くの人が、答えは一つしかないと思い込み、何か一つの方法でうまくいかなかったらあきらめてしまう。そうではなくて、うまくいくまで少しやり方を変えてみればよいのだ。 : 『心を上手に透視する方法』をバシャール的に読む

シェアする

多くの人が、答えは一つしかないと思い込み、何か一つの方法でうまくいかなかったらあきらめてしまう。そうではなくて、うまくいくまで少しやり方を変えてみればよいのだ。 : 『心を上手に透視する方法』をバシャール的に読む

多くの人が、答えは一つしかないと思い込み、何か一つの方法でうまくいかなかったらあきらめてしまう。そうではなくて、うまくいくまで少しやり方を変えてみればよいのだ。

以上、トルステン・ハーフェナー (著), 福原美穂子 (翻訳) 『心を上手に透視する方法』P.273より引用させていただきました。

豊かさをお金だけに限定してしまうと、他にあるチャンスの扉を見逃してしまうとはいつもバシャールの言っていることです。

答が一つしかないと思うのもこれは観念の一つですね。
答が一つしかないと思い込むから本当に答えは一つになってしまう。

違うドアをノックして、そのドアを開ければまた違った世界が開けていくのでしょう。

何かに「執着」しているということは、「やって来る豊かさの形に制限をつけている」ということです。執着していないほうがいろいろな形でやってくる可能性があるのです。by バシャール

豊かさとは、単に「する必要があるときに、する必要のあることをできる能力」なのです。by バシャール

MIL31019//1