【重要】学ぶべきは「一人ひとりがそれぞれユニークな存在であることを認めながら、どのようにして全体の一部としてバランスのとれた状態でいるか。」 : バシャールの学校 – BASHAR2006(バシャール2006)より

シェアする

【重要】学ぶべきは「一人ひとりがそれぞれユニークな存在であることを認めながら、どのようにして全体の一部としてバランスのとれた状態でいるか。」 : バシャールの学校 – BASHAR2006(バシャール2006)より

一人ひとりがそれぞれユニークな存在であることを認めながら、どのようにして全体の一部としてバランスのとれた状態でいるか。
これこそみなさんがこの地球に学びに来たことであり、私たちがここでみなさんに思い出していただきたいことなのです。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR2006(バシャール2006)―バシャールが語る魂のブループリント』P.31より引用させていただきました。

学ぶべき……本当は学ぶべきものなんて何もないのかもしれませんが……

他人のユニークさを認めるというのは素晴らしいことだし、もっともっと地球に広がったほうが良いメッセージだと思います。
そして、ユニークでありながらも、全体の一部としては調和している。
これも今までの地球ではあまり重要視されなかったアイデアです。

バシャールによると、もともと私達は地球生まれではないとのこと、実は私達は地球にとって宇宙人なのだ。
しかしそれをすっかり忘れてしまった私達。

私達は自分が何者であるか、そしてこの地球にやってきた目的までも忘れてここ地球で眠り込んでしまったようです。

MIL22019//1