自分の生きたい人生をあなたが選ぶのだとしたら、あなたはどうして魔法使いになる道を進むのだと信じるほうを選ばないのか

シェアする

自分の生きたい人生をあなたが選ぶのだとしたら、どうして、魔法使いになる道を進むのだと信じるほうを選ばないんだろうか? あなたがあなたの個人的な世界の神であることを意識していれば、それだけで十分なんだ。

以上を、エンリケ・バリオス (著), さいとう ひろみ (翻訳)『エンリケ・バリオスの魔法の学校 (超知ライブラリー)』94ページより引用させていただきました。

あなたは眠れる魔法使い。
眠りの中で魔法を使ってきた。
もし自分の生きたい人生を選びたいなら、目覚めた魔法使いになろう。
何を信じるか決めるのはあなた自身の選択で、信じることに確信が加われば現実となる。
あなたはあなたの個人的な世界の神なんだ。
それをいつも意識していて欲しい。
それだけで充分なんだから。