あなたはあなたの個人的な世界の神。あなたの考え方一つで、宇宙は柔軟なものにもなるし、融通の利かない不動な存在にもなる

シェアする

あなたがあなたの個人的な世界の神なんだからね。あなたの考え方一つで、宇宙は柔軟なものにもなるし、融通の利かない不動な存在にもなってしまう。

以上を、エンリケ・バリオス (著), さいとう ひろみ (翻訳)『エンリケ・バリオスの魔法の学校 (超知ライブラリー)』84ページより引用させていただきました。

自分が思うことがその現実となる……
とは言えリンゴをミカンだと思ってもリンゴはミカンにはならない。
リンゴはリンゴのままだ。
しかし、リンゴを食べれば幸せになれると考えれば幸せになれるしその逆もあり得る。

現実に対するその人の見方や考え方がその人の現実となる。
当たり前の話です。
自分の現実を現実としてとらえるのは自分以外にはいません。
他人は決してあなたの現実をとらえることは出来ません。
そういう意味で自分は自分の現実における神です。

自分が思うことが現実となる……
言葉を変えれば、現実は自分が思っているような現実になる。
現実そのものは変わらないが、それに対してどう思うか、どう考えるかによって、自分がとらえる現実は変化してくる。

自分が思うことが自分の現実になる。