人生の目的というのは、基本的には、本当の自分自身に帰るということ。本当の自分に帰るということは、統一性を持ってその中で、ワクワクするようなものをやっていくということ。

シェアする

基本的にあなたの人生の目的というのは、本当の自分自身に帰るということです。どういうことかというと、本当の自分に帰るということは、統一性を持ってその中で、ワクワクするようなものをやっていくということです。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック〈2〉人生の目的は「ワクワク」することにある。 VOICE新書』P.153より引用させていただきました。

すべてが本来中立なのだから、当然人生の中にもやらなくてはならないことは何も存在しない。

生まれた以上、生きることがそのすべてだ。
生きてさえいれば人生の目的は果たされている。
他はおまけのようなもの。

あとはどのように生きるかだけだ。
自分の好きなことだけをやりながら生きた方が楽しいし幸せなのに決まっている。

他者と比べて競争に勝つというゲームが好きで楽しいならやるべきだし、楽しくないならやめたらいい。そのゲームだけがゲームじゃない。