人生の目的とは、「できるかぎる自分自身でいる」、つまり、「大いなるすべてと調和のとれている自分本来の波動でいる」ということ

シェアする

人生の目的とはただ、「できるかぎる自分自身でいる」、つまり、「大いなるすべてと調和のとれている自分本来の波動でいる」ということです。 by バシャール

自分自身でいることから離れさせる主な原因が感情ですね。
他人と比べたり他人と競ったりすると往々にして感情に乱れが生じて本来の自分を見失いがちです。

大いなるすべてと調和が取れて自分本来の波動でいることが一番簡単なはずなのに、あえて難しい自分以外のものになろうとする。

本当の自分でいることが一番簡単だし一番シンプルな生き方です。