もし人生で自分の好まないことが起こったら、それはチャンスです!

シェアする

もし人生の中で自分の好まないことが起こっているとしたら、それは、観念の中に変えるべきものがあるということをその現実が見せてくれているのです。つまり、現実をそのように使えるということです。 by バシャール

現実を創っているのは観念なので、観念を変えると現実は変わる。
もし人生の中で好ましくないことが起こったらそれは、好ましくないようなことが起こるような観念を自分は持っているということ。
その観念を持っている限りは好ましくないことは再度創造され続ける。
この好ましくない観念に気づいた瞬間、それは無力化される。
力を失った古く好ましくない観念とワクワクするような新しい観念を入れ換える。
その観念の元で毎瞬毎瞬一番ワクワクすることをやっていくと必ず人生は好転していく。

だから、もし人生の中で自分の好まないことが起こったら、それはチャンス!
観念を変えて現実を変えるチャンスなのです。