「成功するのは難しい」という観念、つまり、「成功するのは難しい」という方程式を持っていると、その方程式を証明するような状況やパターンを人生の中に常につくりだします。 by バシャール

シェアする

家の例を使いましょう。みなさんは家を建てます(夢を現実にします)。観念というのは、この家の青写真、設計図です。感情というのは家を建てる人、大工さんです。思考パターンは家を建てる材料です。 by バシャール

質のいい家(=自分の夢)を建てるときには、大工さんの質も大切ですけれども、大切な順番からいくと、青写真(=観念)、大工さん(=感情)、それから材料(=思考パターン)です。 by バシャール

もしみなさんが、「成功するのは難しい」という観念、つまり、「成功するのは難しい」という方程式を持っていると、その方程式を証明するような状況やパターンを人生の中に常につくりだします。 by バシャール

人生、つまり、みなさんが経験する現実というのは、みなさんの観念の中にある方程式を証明して見せているのです。この現実というのは、みなさんが自分の中で一番信じ込んでいる観念を映し出す鏡です。 by バシャール

夢を実現する時に順番的に一番最初に来るのが観念だそうです。
観念というのは方程式と言い換えても良いかもしれない。

成功するのは難しいと考えていると、実際に成功するのは難しくなる。
成功するのは簡単だと考えると、実際に簡単に成功できる。

現実というのは自分の観念にある方程式が実現されているだけ。
現実は自分が一番強く信じている観念を映し出しているだけ。