ポジティブな、肯定的なエネルギーは統合する本質を持ち、幾何級数的に急激に増加し、パワフルにつながる力を持っています。 by バシャール

シェアする

ポジティブな、肯定的なエネルギーは統合する本質を持ち、幾何級数的に急激に増加し、パワフルにつながる力を持っています。ネガティブな、否定的なエネルギーは物事を分離させます。ひとつひとつをより遠ざけて、バラバラにします。 by バシャール

ポジティブなエネルギーは統合していきパワフルで、ネガティブなエネルギーは分離させ、バラバラにする。

本来そこには良い悪いはないのだけれど……

現実的に生活を送る場合には、お金を多く稼ぎ、他人には勝利することが、良いとされているので、そういう価値観においてはどうしても、ポジティブが良いとされてしまう。

しかし学問は、ネガティブなエネルギーなしには生まれない。
人を遠ざけ、物事をバラバラに分離していくのが学問だから。

分離というネガティブなエネルギーによる破壊が無くなれば、そこに創造も生まれる余地が無くなる。

破壊があるから創造もある。
創造があるから破壊もある。
本来そこに良い悪いはない。

人が多く集まるところが好きな人と、人が多く集まるところが嫌いな人がいる。
そこにも本来、良い悪いはない。

ただ単にそこに、「その地点とその時点において」、ポジティブエネルギーを好むか、ネガティブエネルギーを好むかの違いがあるだけ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ