喜びのエネルギーは、使えば使うほど「もっと喜びを使いつづけるように」というプレッシャーを感じます。

シェアする

喜びのエネルギーは、使えば使うほど「もっと喜びを使いつづけるように」というプレッシャーを感じます。そのプレッシャーはエクスタシー、恍惚感と呼ばれています。 by バシャール

これなんとなく分かります。

悪循環の逆バージョンです。(^_^;)
ネガティブなエネルギー(正しくはそのエネルギーを否定的にとらえた場合)が使えば使うほど悪循環に陥っていくのは経験済みです。

だからその逆バージョンですね。

楽しいこと嬉しいこと物事のポジティブな面にフォーカスすれば、気分はワクワクになり、ワクワクした気分はさらにワクワクするものを引き寄せる。

好循環が生まれます。