テレパシーとは、お互い同士が非常に自己統一性を強くもつようになり、同じ波長でその人達が機能し始め、同じような考えを持つこと

このテレパシーの定義は実生活に十分に応用ができますね。

相手と出来るだけ同じ気持ちになれば、相手の考えもわかってしまう。

いいえこの場合は完全に自分が相手そのものになってしまうということでしょうね。

相手が自分で自分が相手であるようなひとつになった状態。
そうなれば相手の心もわかるのでしょう。

テレパシーというのは、お互いの心を読み合うことではありません。お互い同士が非常に自己統一性を強くもつような状態になったために、同じ波長でその人達が機能し始めるということです。そして同じような考えをもつということです。 by バシャール