バシャール的には、なんと!「外の状況を変えるために私は変わろう」と考えるのは本末転倒です。

シェアする

面白いですね。

普通に考えて、外の状況を変えたいから自分が変わろうとします。
自分が変われば外の状況も変わると知っているからです。

バシャール的には自分が外の状況であるところの現実を創っているので、自分がもうすでに創ってしまったものを変えるために、さらに自分を変えようとするのはおかしな話です。

創造の結果である外の状況はもうすでにどうでもよく、大切なのは自分がこれからどう変わりたいかだけです。

外の状況は創造の結果であってそれを直接変えることはできない。
しかし創造の結果を知って変わった自分で新たな創造を行うことは可能です。

外の状況とは一切関係なく自分が変わりたいように変わればいい。
創造の結果を変えようとしないで、常に新しい創造を始めればいい。

外の状況が自分を創っているのではなく、自分が外の状況を創っている。

創造が起こる原因と結果の順番を見誤ってしまうと本末転倒に陥ってしまう。

内側が本当に変わったら、外側も変わらずにはいられません。しかし、「外の状況を変えるために私は変わろう」と考えるのは本末転倒です。 by バシャール