愛と光だけの世界

シェアする

恐れを信じる人は、自分の人生も恐れに満ちたものになります。
愛と光だけを信じる人は、人生の中で愛と光しか体験しません。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈1〉ワクワクが人生の道標となる。 VOICE新書』P.20より引用させていただきました。

どういう考え方で生きるかによって抱く感情は様々に変わってきます。
そして、それらの様々な感情によって以後の行動も変わってきます。

その人の行動が変わればその人の現実も変わっていくでしょう。

あなたが世の中には愛と光しかないと考えれば、あなたが抱く感情は愛と光に基づいたものになって以後の行動も愛と光に基づいたものになるでしょう。

このように、愛と光の行動は愛と光だけの世界を生むでしょう。