あなたの心のメッセージに耳を傾ければ、何をすべきかがはっきりとする :『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』

シェアする

気分が良くなることをすれば、その恩恵はあなたにも与えられる。気分が悪くなることをすれば、あなたの人生経験にも悪影響を及ぼす。あなたの心のメッセージに耳を傾ければ、何をすべきかがはっきりとする。心と矛盾する思考を働かせるから、バイブレーションも望みとは正反対の方向を向き、思い通りにならないことが生まれてしまう。

以上を、エスター・ヒックス (著),‎ ジェリー・ヒックス (著),‎ 草間 岳洋 (翻訳)『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』264ページより引用させていただきました。

バイブレーションが望みの方向を向いていれば当然望みが叶う。
ところが大抵はバイブレーションが望みとは反対の方向を向いている。

何故そうなのかというと、心と矛盾する思考を働かせているからだ。
心のメッセージに耳を傾けていないからだ。

その結果、気分が悪いことのほうが多く、あまりよい人生を送っているとは言えない……

逆方向から読むとそうなると思います。

バイブレーションが望みの方を向かない理由は、自分の外側の世界に反応して思考を働かせているからでしょうね。

他人と比べ他人と競い合い他人を批判しそのような価値判断の世界で思考を働かせると、自分にないもの自分の劣っている点自分の悪い面にばかり目が行ってしまう。

というのは、一番というのは世界でたった一人だからです。
たった一人だから世界で一番なのであってよって万人がなれるわけではない。

一番になるのが圧倒的に難しい世界で、一番ではない人がいずれ一番になりたいというポジティブなモチベーションを如何にして持ち続けることができるか、そういう世界での話です。

常に挫折しうまくいかないのが当たり前の世界です。
だって一番になれるのはたった一人なんですから。

外側の世界を基準とする思考では挫折が当たり前なので、挫折に負けない心が必要になってくる。成功するまでやり続ける心が必要になってきます。

しかし内側の自分の心を価値判断の基準とすれば、それらは必要ありません。
ごくごくシンプルに自分の心の声に耳を傾ければいいだけです。

自分の中のワクワク感に従えばいいだけです。