バシャールの助言:幸福になるのには、幸福になる道を自分で選ぶ、選択するだけです。 自分で幸せを選ぶとき、すべてのまわりで起きていることが、幸せな出来事になります。

シェアする

幸福になるのには、幸福になる道を自分で選ぶ、選択するだけです。
不幸になる道を選ぶ代わりに幸福になる道を選ぶだけです。
一生懸命努力してやるということが、幸福につながる、ひとつの方法があります。
努力して努力して、もういいかげんくたびれて、努力することを選ばなくなると幸福になるんです。
非常に簡単です。自分で幸せを選ぶとき、すべてのまわりで起きていることが、幸せな出来事になります。

以上、ダリル・アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈1〉ワクワクが人生の道標となる。 VOICE新書』P.163より引用させていただきました。

引用した部分の前までのバシャールの言葉を以下にまとめてみます。

幸せに対して、否定的な要素はない。
不幸せなものに対しては、否定的な要素はある。

戦争や病気などの状況は、自分自身が誰だか忘れているから起こっている。
自分自身の中にある力を見つけることが怖くて起こっている。

自分の中にパワーやそれをコントロールする力がないと思っているから、外のものを変えて、それを確認しようとする。

自分の中の力を、自分から離して外に見ることによって、病気が起こる。

これらのものは、本当は、地球上には不要なものである。

……とのことですが、ということはつまり、幸せになることを選べば、自分がどのような状況にあってもその瞬間から幸せになるってことなんでしょうね。

これはきっと昔から言われている悟りの心境に近いものなのでしょう。

JPN03075