バシャールの実践:みなさんがある種の結果を”最初に”創り出したとしたら、みなさんが勝手に結果を創り出してしまったわけですから、宇宙はその後で原因を創らなければなりません。つまり宇宙が原因を提供してくれるわけです。

シェアする

ですからみなさんがある種の結果、自分の人生、もしくはある種の結果の波動を”最初に”創り出したとしたら(自分の人生を本当に幸せにしてしまったら。もちろん幸せにしない理由はないですね)、みなさんが勝手に結果を創り出してしまったわけですから、宇宙はその後で原因を創らなければなりません。
つまり宇宙が原因を提供してくれるわけです。

以上、ダリル・アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈1〉ワクワクが人生の道標となる。 VOICE新書』P.151-152より引用させていただきました。

つまりこれは、たとえばワクワクの波動を自分で先に創ってしまえば、宇宙は後でその原因を提供してくれる、つまりサポートされるということですね。

引用した部分まで、以下にバシャールの言うことをまとめてみます。

原因と結果は別のものだと教えられてきたが、本当は原因と結果はひとつの出来事。

地球では幸せになる「理由」を探して、それが見つからないと幸せになってはいけないと教えられている。

しかし、本当は、幸せになるのに理由は要らなくて、その結果だけを得ることができる。

だから結果を得たいなら、”原因”を創るのではなく、”結果”を創る必要がある。

MIL52042