バシャールの研究:バシャール達と地球人とプレアデス人の関係

シェアする

この時期に行なわれるコンタクトというのは、だいたいプレアデス星から来る人達です。プレアデスの人達は人間に一番近い存在ですね。家族であり、親類であるんですが、一番血のつながりが強い、直系なんです。
地球人とプレアデス人とは同じところから発生しています。今、その家族が一緒になろうとしています。私達のひとつの使命というのは、地球人とプレアデス人が一緒になることをサポートすることです。

以上、ダリル・アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈1〉ワクワクが人生の道標となる。 VOICE新書』P.119-120より引用させていただきました。

プレアデスというのは、UFO関係の話題が好きな人なら必ず耳にする言葉ではないでしょうか、プレアデスというキーワードでAmazonを検索しても多くの本、そして興味あるタイトルが並びます。

バシャールの言うように、この時期にプレアデス人と多くのコンタクトが行なわれているのがうかがわれます。

人類の一番最初のオープン・コンタクトの相手はプレアデス人なのでしょうか?
そんなことさえ考えてしまいます。

それにしても、バシャール達のひとつの使命として、地球人とプレアデス人が一緒になることをサポートすることがあったとは、少なからず驚きました。

tah03010