(2015年から始まった別々の線路別々の方向に向かう列車ついて)よりネガティブな現実を選んでしまうと、その現実の中では、自分には他にも選択肢があるということを忘れてしまうのです。 by バシャール

シェアする

(2015年から始まった別々の線路別々の方向に向かう列車ついて)よりネガティブな現実を選んでしまうと、その現実の中では、自分には他にも選択肢があるということを忘れてしまうのです。

以上、さとうみつろう (著), ダリル・アンカ (著)『その名は、バシャール』304-305ページより引用させていただきました。

このことですね。

バシャールの予言:2012年から始まる分化が、2015年からさらに加速すると、自分の周波数以外の世界を経験することは、どんどん、どんどん難しくなっていく……

バシャールの助言:2010年から2015年の5年間が、パラレル・ワールドへのシフトにおいて非常に重要な時期です。パラレル・ワールドへの分化は、その人がどの周波数にいるか、またそのシフトをどのように解釈するかによって、さまざまな形で体験されることになります。

【最重要】 バシャールが語る2012年急行(2012 EXPRESS)に乗るもっともいい方法とは まとめ

ネガティブな現実によりどっぷりと浸かっていれば、それ以外の選択肢が見えにくくなるというのは、一般的に言っても当たり前のことですね。

MIL15054

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ