なまけたくなるというのは、自分がしたくないこと、または自分にはできないと思っていることに対する反応です。ですから行動に移らないわけです。 by バシャール

シェアする

バシャール・ペーパーバック5―望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること (VOICE新書)の170-171ページには以下の様にあります。

なまけたくなるというのは、自分がしたくないこと、または自分にはできないと思っていることに対する反応です。
ですから行動に移らないわけです。

世の中を競争社会だと見た時、割と公平に出来ていると思います。
人より努力をすればその分だけ競争に勝つ確率はアップします。

行動すればするだけ結果が出るのがこの物理的な現実です。
まさに努力は裏切らない!

それはある意味、真理です。

成功したい。
成功したいからどうしたらいい?

努力すればよい。
行動すればよい。

そうは分かっていても。
努力が好きな人行動が好きな人はあまりいません。

いないからこそ努力した時や行動した時には
他人より抜きんでることが出来る。

それが競争社会での真理に思えます。

しかし人は、自分の好きなことやりたいことなら他人から見ると努力に見えることでさえ
喜んで行動に起こします。

行動するから現実が変わる。
行動し続けるから最後には成功する。

これがバシャールの言う

毎瞬毎瞬一番ワクワクすることを行動に起こしましょう

だと思うのです。

MIL55003

この記事は、以下の本を参考にしています。

バシャール・ペーパーバック5―望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること (VOICE新書)