過去を現在において変えることができます。 by バシャール

シェアする

バシャール・ペーパーバック5―望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること (VOICE新書)の141ページには以下の様にあります。

過去を現在において変えることができます。

普通に考えると、そんな馬鹿な!です。

起こってしまった過去を変えることなんかできるはずがない。

もしそんなことができるとしたら、タイムマシーンが必要だろうと。

しかしバシャールによると、創造の真理からするとすべての人生が今起きているそうです。

過去世も来世も今起きている。

オーバーソウルの次元では時間や空間の概念は存在しないからだそうです。

だから未来はもちろん”過去も”確定していない。

本書に書いてあることをまとめると。

「現在」は「過去」の直接的な産物ではない。
連続しているという概念は幻。

未来に向かっても、過去に向かっても、無数の組み合わせの人生があり、
どの人生も自由に選ぶことができる。

自分の今の波動を決めることによって、過去と未来から現在の自分に「影響するもの」が変わる。

……ということでこの考え方。

「この考え方わかりますか?」とバシャールは本書で言っているので、これは考え方なのでしょう。
つまり考え方によっては現在において過去を変えることができる……

……当たり前の話です。
考え方によればなんでも可能ですから。

そもそもこの現実は夢だし、そもそもすべての現実はもうすでに存在しているし、
もしそうであるなら、過去も未来もあまり関係がないのかも知れません。

オンラインゲームを考えた時、そのゲーム内での出来事はすべてもうすでに一回計算されているはずです。ゲーム内での出来事はすべてもうすでに起きているはずです。そうでなければゲームは作れないはずです。

しかしゲーム内にいるプレイヤーは自分は自由にプレイをしていると感じ、ゲーム内には過去や未来も確かに存在している。

この現実もそう言うことなのかも知れません。

この記事は、以下の本を参考にしています。

バシャール・ペーパーバック5―望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること (VOICE新書)