行動! 行動! 行動!

シェアする

バシャールのペーパーバック3の153ページには以下の様にあります。

ワクワクする気持ちを感じたとき、それをこの物理次元で実際に行動に起こすことによって、さらにワクワクするものを創り出すことができます。

そんなに行動しなくても人生が上手く行く人はいるでしょう。
そんなに行動しなくても成功する人はいるでしょう。

でも私の場合はどうやらそうではないようです。
以下に書いてあることをまとめてみます。

ワクワクする気持ちを感じたとき、それを行動に起こすことによって、さらにワクワクするものを創り出すことができる。

それを通じて自分の中を綺麗にすることができるのです。

信念をもってワクワクを表現することにより、この第三次元の中に表すことができる。
これが第三次元を征服する鍵となる。

自分の非物質的な部分を物質的なものに形として表していくとき、つまりふたつの部分を融合していくとき、もっといろんなものを創り出すことができる。

こういう現実をつくりたいと思ったら、それを行動に起こしてみてください。
それを始めることによって、態度や姿勢が変わります。

新しいエネルギーが出てきます。
たくさんのものを創って自分自身も変わっていきます。

それが芸術の持つ意味です。

ということで、いわゆる自分を変えることも現実を変えることも、シンプルで簡単ですね。

やることは、ワクワク感を行動に起こすだけ。

それによって次のワクワクにつながっていくし、何より、自分の中がクリーニングされる。

まさにワクワクを行動に起こすことは万能薬です。

MIL20059

この記事は、以下の本を参考にしています。

バシャール・ペーパーバック3―ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ (VOICE新書)