【バシャールの実践】 ワクワクに関する三つの一般的な怖れとは

シェアする

情熱に従って生きることに関して、みなさんは一般的に次の三つの怖れを持っているようです。
・「情熱に従って生きると自分の存在がなくなってしまうのではないか」という存在に関する怖れ
・「情熱に従って生きると死んでしまうのではないか」という死に対する怖れ
・「情熱に従って生きるときわめて困難な状況になるのではないか」というパーソナリティの死、もしくはスピリチュアルな意味での死に対する怖れ

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント』P.37より引用させていただきました。

バシャールはこれらワクワクに関する三つの一般的な怖れを手放すことが大切だと言っています。

P.37-48に渡ってこの手放しについて書かれています。
やや、しばらくは、この三つの怖れを手放すことについて読書していきたいと思います。

tah01038