バシャール 2006 (4) – この人生でみなさんが持っている唯一の目的や使命は、「できるかぎり自分自身でいる」ということです。

シェアする

「情熱に従って生きる」とは、つまり「本来の自分自身の波動で生きる」ということです。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント』P.30より引用させていただきました。

「ワクワク、情熱に従って生きる方法を学ぶ」とは、あなた固有の波動が「大いなるすべて」の波動と調和することを学ぶことでもあるのです。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント』P.31より引用させていただきました。

この人生でみなさんが持っている唯一の目的や使命は、「できるかぎり自分自身でいる」ということ

(中略)

みなさんがもっともワクワクすること、魅かれるもの、もっとも情熱を感じること、それらはすべて、「自分自身でいる」という人生の目的の「表現」なのです。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント』P.33、34より引用させていただきました。

ツール〈原則・知恵〉ワクワクや情熱、喜びに従って行動しているなら、正しい方向に進んでいる

(中略)

なぜ「目的」と「その目的が表現されたもの」をはっきり区別しているか。
それは、自分の人生の目的をあまりうまく表現できていないとき、「自分は人生の目的を生きていないんだ」と考えてしまう人が少なくないからです。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント』P.34より引用させていただきました。

ワクワクすること、情熱を感じること、心魅かれることだからといって、必ずしもそのことそのものを達成しなければならないわけではないのです。
なぜなら、単に「自分自身でいる」という目的を満たす方向に進む必要から心魅かれただけかもしれないからです。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント』P.35より引用させていただきました。

bashar20150424

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ