バシャール 2006 (1) – 「ワクワクする気持ち、情熱に従って生きる」とは、学んで身につけることのできるひとつのスキル、能力です。

シェアする

「ワクワクする気持ち、情熱に従って生きる」とは、学んで身につけることのできるひとつのスキル、能力です。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント』P.15より引用させていただきました。

この、平和、喜び、バランス、ハーモニー、そして情熱の波動こそが「大いなるすべて」なのです。
そして、この「大いなるすべて」がもつ特有の波動、これこそが「無条件の愛」と呼ばれているものです。
それ以外のものは、この唯一の波動――「無条件の愛」の波動――を、自分自身の「観念」というフィルターを通して経験しているにすぎません。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント』P.29より引用させていただきました。

「情熱に従って生きる」とは、つまり「本来の自分自身の波動で生きる」ということです。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント』P.30より引用させていただきました。

「ワクワク、情熱に従って生きる方法を学ぶ」とは、あなた固有の波動が「大いなるすべて」の波動と調和することを学ぶことでもあるのです。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント』P.31より引用させていただきました。

bashar20150420a

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ