バシャールの心に響く言葉集動画版(52) – パーソナリティを構成する三つの要素とは

シェアする

パーソナリティの一番上のレベルにあるのは「観念」です。
観念というのは、みなさんが「現実とはこういうものなのだ」と信じるように教え込まれた定義です。
これがどのような言葉で表されているかはとても大切です。

以上、ダリル アンカ (著), くまり 莞奈子 (翻訳) 『バシャールペーパーバック〈8〉ワクワク、それは人生に活力を与え続ける機関車 (VOICE新書)』P.115より引用させていただきました。

二つめは「感情」です。
感情(emotion)というのは、文字が表しているように、動き(モーション)を起こすエネルギーです。

感情はすべて観念から来ています。
観念を持っているからこそ、それにまつわる感情が出てきます。

以上、ダリル アンカ (著), くまり 莞奈子 (翻訳) 『バシャールペーパーバック〈8〉ワクワク、それは人生に活力を与え続ける機関車 (VOICE新書)』P.117より引用させていただきました。

三番目の要素は「思考パターン」です。
みなさんの知的な部分です。
思考はすべて、観念から生じた感情から出てきています。
感情を経ないで観念から直接来るものもありますが、普通は感情からやってきます。

以上、ダリル アンカ (著), くまり 莞奈子 (翻訳) 『バシャールペーパーバック〈8〉ワクワク、それは人生に活力を与え続ける機関車 (VOICE新書)』P.118より引用させていただきました。

bashar20150403