「自分の魂や創造と調和がとれている状態」とは、簡単に言うと、「自分自身を無条件に充分に愛し、大いなるすべてが自分を無条件に愛しているということを受け入れている状態」のことをいいます。 by バシャール

シェアする

それら(観念と感情と思考パターンのパーソナリティの三角形)をバランスのとれた方法で使うためには、あなた自身が自分の魂や創造と調和がとれていなければなりません。
「自分の魂や創造と調和がとれている状態」とは、簡単に言うと、「自分自身を無条件に充分に愛し、大いなるすべてが自分を無条件に愛しているということを受け入れている状態」のことをいいます。

以上、ダリル アンカ (著), くまり 莞奈子 (翻訳) 『バシャールペーパーバック〈8〉ワクワク、それは人生に活力を与え続ける機関車 (VOICE新書)』P.120より引用させていただきました。

パーソナリティの三角形をバランスのとれた方法で使うのに必要なのが、無条件の愛です。
自分自身を無条件に愛し、さらに同時に大いなるすべてが無条件に自分を愛していることを知り、そしてその無条件の愛を受け入れている状態、そのような無条件の愛の状態です。

それはまた、自分の魂や創造と調和が取れている状態でもある。

……とのことです。

さらに別の角度からまとめてみると……

自分を無条件に愛し、そして大いなるすべても無条件に自分を愛していると信じそれを受け入れるなら、自分の魂や創造と調和がとれてくる。この自分の魂や創造と調和のとれている状態は、観念と感情と思考パターンの三つからなるパーソナリティの三角形のバランスをとるのにたいへん有効である。

パーソナリティの三角形のバランスがとれて、観念と感情と思考パターンこの三つを肯定的なエネルギーの状態に保つと、私たちは自分の望む現実を創っていくことができる。自分の夢を実現することが可能になる。

DES01005