【Separation 分離】分離とは、あなたがすべてを創り出していることを忘れている状態、もしくは、あなたがすべてを創り出していることを忘れることが可能な現実を創り出している状態です。 by バシャールと宇宙連合

シェアする

Separation 分離

分離とは、あなたがすべてを創り出していることを忘れている状態、もしくは、あなたがすべてを創り出していることを忘れることが可能な現実を創り出している状態です。

以上を、バシャールと宇宙連合 (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『ニュー・メタフィジックス―世界を創る意識の力学』P.48より引用させていただきました。

分離とは読んで字の如く分かれて離れている状態のように思えますが、バシャールの定義ではちょっと変わってきます。

この違いが生まれるのは、おそらく基本的な前提が違っているからでしょうね。

すべてはひとつであり、ひとつはすべてであるという前提(本質的には分割は不可能)を採用するか、すべてがすべてであるという前提(分割は可能)を採用するか。

いずれにしても、分離を物理的に離れた状態だと解釈せずに、すべてを創り出していることを忘れている状態だとすれば、分離を解消する方法は簡単です。

分離を解消するには自分がすべてを創り出しているのだと ”思い出せば” 良い。

これはなにか変な夢を見て、どうしてこんな夢を見たんだろう?と不思議に思い、でも、そういえばこの変な夢はすべて自分自身が創り出したものだった!と気づくのと似ているのかも知れません。

夢を夢だと気づいていない状態が分離で、目が覚めてあるいは夢の中で、これは夢なんだと気がついた状態、それが分離を解消した状態なのかも知れません。

MAL01011