【Dimension 次元】次元とは単に、大いなる全てであるあなたのもうひとつの見方、もうひとつの観点です。 by バシャールと宇宙連合 : バシャール初期の傑作『ニュー・メタフィジックス』

シェアする

Dimension 次元

次元とは単に、大いなる全てであるあなたのもうひとつの見方、もうひとつの観点です。全体的には均一である大いなる全ての波動の中に存在するある特定な位相をもつ波動の部分に拡張したあなたの意識の一部です。

以上を、バシャールと宇宙連合 (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『ニュー・メタフィジックス―世界を創る意識の力学』P.36より引用させていただきました。

「次元とは単に、大いなる全てであるあなたのもうひとつの見方、もうひとつの観点です。」と言うのなら、次元と言うのはそれほど特別なものでもない気がします。

というのは私達そのものが、大いなる全てのもうひとつの見方、もうひとつの観点だと思うからです。
となると広い意味では全ての人はある特定の次元なのかも知れません。

しかし、私達はたったひとつ上の次元でさえ具体的にはイメージできません。
私達の住んでいる次元にもうひとつの軸がプラスされたひとつ上の次元の世界はどんなでしょう?

タテ、ヨコ、高さ、時間さらにそこに何がプラスされるのか?
パラレルワールドでしょうか?

SKY01078