(やさしさという名のカルマ≪誤解されて保有されている”やさしさ”の概念≫に影響されると)どんな状況を前にしても、すべてが「マイナス」に転換されてしまう : 雲 黒斎著『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』kindle版を読む

シェアする

雲 黒斎さん著の『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』という本に

(やさしさという名のカルマ≪誤解されて保有されている”やさしさ”の概念≫に影響されると)どんな状況を前にしても、すべてが「マイナス」に転換されてしまうんです。

とあります。

私がそうなんです。
なんでも否定的にとらえてしまう。

物事に良い面と悪い面があったら、悪い面の方を見てしまう。
悪い面にフォーカスしてしまう。

テレビのCMでいけば、悪いとこ眼鏡をかけているのが私です。(^-^;
ただ、その自覚があるので、次の瞬間には良い面も見るようにしています。

悪いとこ眼鏡をかけてこの世の中を見てみると、ほんと悪い人が多いです。
しかも、その悪い人は裁かれることはなく、世の中に正義なんてあるのか!と思えてしまう。

そうすれば当然いつも気分は悪いです。
バシャールの言うワクワクとは正反対の状態です。

常に悪い気分でいて、しかも悪いとこ眼鏡をかけていれば
当然幸福感なんて感じることはできない。

じゃあ幸福になるにはどうすればいいのか?
論理的に考えて、それとは逆のことをすればいい。

もうすでにそうあるものを受け入れて
明るく前向きに生きていく。


もっと あの世に聞いた、この世の仕組み

DES01055

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ