「自分の望む現実を創造する」というとき、(略)必要なのは、意識と物質は、本当はひとつのものだ、ということを理解しようとする「意志」なのです。 by バシャール

シェアする

「自分の望む現実を創造する」というとき、問題になるのは、別に、意識の方が物質より優れている、重要であるということではありません。
ここで必要なのは、意識と物質は、本当はひとつのものだ、ということを理解しようとする「意志」なのです。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈6〉ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる。 (VOICE新書)』P.11より引用させていただきました。

バシャール曰く

私たちは魂
肉体も魂
肉体は物理次元における魂の現れ

エネルギーと物質は、同じものが異なる形を取っているだけ

……とのこと。

望む現実を創りたいと私も思います。
そういうとき、必要なのは、意識と物質はひとつのものだというこを理解しようとする「意志」だという。

意識と物質はひとつのものであるという事実(真実)でもなく、その理解でもなく、理解しようとする意志が必要とのこと。

OBJ01022