【ワクワク・バシャール!】この惑星の言語を見てみると、とくにアメリカの文化で、自分に価値を見いだすことと、貨幣に価値を見いだすことに同じ単語を使っているのです。これは、非常に興味深いことです。 by バシャール

シェアする

この惑星の言語を見てみると、とくにアメリカの文化で、自分に価値を見いだすことと、貨幣に価値を見いだすことに同じ単語を使っているのです。
これは、非常に興味深いことです。

以上、本田健 (著), ダリル・アンカ (著), バシャール (著), 江藤ちふみ (編集), 島田真喜子 (翻訳) 『未来は、えらべる!』P.128より引用させていただきました。

appreciate(評価、感謝)という言葉は、自己価値を表すだけでなく、「お金が増える(お金の価値が上昇する)」という意味でも使われているそうです。

……ということで、早速調べてみました。

appreciate

【動詞】 【他動詞】〈人・ものの〉よさがわかる,真価を認める; 〈…を〉高く評価する 、〈人の好意などを〉ありがたく思う,感謝する.、〔+doing〕〈…ということを〉感謝する.

【自動詞】〔動 (+in+(代)名)〕〈財産・物品などが〉〔価格の点で〕騰貴する,値上がりする

となっており、本当だとわかります。

【ワクワク・バシャール!】自分自身の価値を認めると、みなさんとお金との関係もよくなり、お金というシンボルの価値が上がります。さらに、「お金以外の豊かさを象徴するもの」の価値も当然上がってきます。 by バシャール

自分に価値を見いだせば、お金も増えていくってことでしょうかね。