「知っている状態」とは、あなたの観念と感情と行動が調和をもって一致した方向を目指しているときの、その優美な状態のことです。:バシャール 2006

シェアする

「知っている状態」とは、
あなたの観念と感情と行動が調和をもって一致した方向を目指しているときの、
その優美な状態のことです。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント』P.271より引用させていただきました。

だからこそ、同じP.271にある言葉

「これが自分にとっての真実である」と知っていることは現実化します。
あなたの人生はあなたが知っていることの反映なのです。

……に続くのですね。

調和した観念と感情と行動が、ある一致した方向を目指している状態が知っている状態。
ということは、行動が伴っていなければ、それは知っている状態とは言えないのかも知れません。

MIL20059//1

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ