”嫉妬心”は確実に富と成功を遠ざける 嫉妬は、あなたの富裕にいたる道をはばむ最大の敵だ。 :『マーフィー100の成功法則』をバシャール的に読む

シェアする

他人の富をあなたが嫉妬することは、富に対して否定的な感情を抱くことです。あなたの意識する心が否定するものは、潜在意識も否定して受けつけないのです。他人の富を嫉妬する限り、富はあなたへと流れてこないで、あなたから流れ出て行きます。

大島 淳一 著 『マーフィー100の成功法則 (知的生きかた文庫)』 P.92より引用させていただきました。

確かにそうかもしれません。
だからこそいわゆる成功本では、口を酸っぱくして、他人の成功を自分の成功のように喜びなさいと書いてあります。

でも、それが簡単にはできないのが人間です。

嫉妬はダメ、嫉妬しないようにしようと思えば思うほど、嫉妬心は消えなかったりします。

じゃあこのことを、バシャール的に考えるとどうなるのか。

まず、嫉妬を否定しないこと。
嫉妬心を抱くことは別に悪い事ではない。
嫉妬心を否定するから否定的な結果を得るとなります。

嫉妬心を抱くのは大いに結構、人間なんだから当たり前の感情です。
それを否定的に利用しなければ、何の問題もありません。

バシャール的に言えば、与えるものが受け取るものです。

だから、自分が先に豊かな波動になる。
嫉妬心を否定した時の波動は豊かとは程遠いでしょう。

嫉妬心を受け入れて認めて、ああ自分はこんな嫉妬心を抱いているんだなあと思えばそれで、バシャールによると、嫉妬心は無力化されるはずです。

力を失った嫉妬心はその後手放せばいいのです。

中立的なことにあなたは意味を与え、その結果をあなたは自分で刈り取ることになります。肯定的な意味を与えてあげると、肯定的な結果が出てきます。否定的な意味を与えてあげると、否定的な結果が出てきます。 by バシャール