「統一性」とは、「すべての人は、その人自身を含めて誰も傷つけずに、その人の望むどんな現実もつくり出していくために必要なパワーをすでに持っている」ということを、まったく疑いもなく知っている状態。 : 人生に奇跡を起こすバシャール名言集

シェアする

「統一性」とは、こんな意味です。
「すべての人は、その人自身を含めて誰も傷つけずに、
その人の望むどんな現実もつくり出していくために
必要なパワーをすでに持っている」ということ。

これらを、まったく疑いもなく知っている状態が「統一性」です。
それがパワーです。
悟りです。マスターするということです。
そして、遊びです。

BASHAR⑥ 49-50P

以上、ダリル・アンカ (著), 本田健(解説) (監修), 本田健 (翻訳) 『人生に奇跡を起こすバシャール名言集 (VOICE新書)』P.153より引用させていただきました。

疑いもなく知っている状態とは、考えるにやはり、悟りの境地に近いものがあるでしょうね。

そうでないとなかなか、自分も他人も傷つけずに望むどんな現実をもつくり出すパワーを自分が持っていると信じることはできないでしょうね。

でも、自分も他人も傷つけないことは、良いことだし、とっても大事なことだと思うので、信じていなくても目指すのはいいことだと思います……

……と、書いておいて実は、バシャールにはこんな言葉があります。

悟るということは、常に自分の家の中で瞑想をしているということではありません。楽しくやることです。そして自分がすでに悟った存在だ、というようにして行動する時、それが悟りです。何をやっても。 by バシャール

ということで、素直に、「すべての人は、その人自身を含めて誰も傷つけずに、その人の望むどんな現実もつくり出していくために必要なパワーをすでに持っている」ということを信じて、その信じたように生きれば良いようですね。