みなさんがふだん「現実」と呼んでいるものは「現実」そのものではないのです。唯一、本当にリアルな現実、「本当の現実」とは、この「無条件の愛」の波動のことです。「現実」と思っているものは「現実の経験」でしかないのです。 by バシャール

シェアする

みなさんがふだん「現実」と呼んでいるものは「現実」そのものではないのです。
唯一、本当にリアルな現実、「本当の現実」とは、この「無条件の愛」の波動のことです。
そして、みなさんが「現実」と思っているものは「現実の経験」でしかないのです。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『バシャール2006―バシャールが語る魂のブループリント』P.32より引用させていただきました。

これが本当だったらまさに衝撃の事実です。

映画だったらラストのどんでん返しです。

本当の現実とは、無条件の愛の波動であり
現実だと思ってきたものは、無条件の愛の波動の経験でしかない。
……となるはすです。

本当の現実は、ただただ無条件の愛の波動が在るだけなのでしょう。
波動がすべてなのでしょう。

私たちが現実だと思ってきたものは、唯一のリアルである無条件の愛(の波動)の経験でしかない。

これをオンラインゲームを例に考えると、オンラインゲームでの経験は、経験としてはリアルですが、オンラインゲームの世界自体はバーチャルであって、決してリアルではありません。

……と、そういうことなのでしょう。