ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス一覧

誰かにウソをつかれたり、裏切られたりすると、怒りや憎しみの感情が芽生えます。しかし、瞑想的な生き方では、相手に感謝します。自分の成長の学びをいただいています。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

誰かにウソをつかれたり、裏切られたりすると、怒りや憎しみの感情が芽生えます。しかし、瞑想的な生き方では、怒りをぶつけるのではなく、冷静に心を...

感覚を浄化すると、毒素を受けとりにくくなります。毒素というのは、外側から刺激を受けることによって生じるさまざまな負のエネルギーのこと。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

感覚を浄化すると、毒素を受けとりにくくなります。毒素というのは、外側から刺激を受けることによって生じるさまざまな負のエネルギーのこと。 以...

無理やりにでも大声で笑うことは、喜怒哀楽が豊かな赤ちゃん時代をたぐりよせることにつながります。自分の内側にあるルーツをたどっていくことで、宇宙の源からエネルギーをいただくことができるのです。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

無理やりにでも大声で笑うことは、喜怒哀楽が豊かな赤ちゃん時代をたぐりよせることにつながります。世間の目や評判など外側の世界に目を向けるのでは...

やる気が出ないというのは、エネルギーが尽きたということ。エネルギーをチャージする、とても簡単な方法をお教えします。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

やる気が出ないというのは、エネルギーが尽きたということ。エネルギーをチャージする、とても簡単な方法をお教えします。 以上を、ヨグマタ 相川...

親が子どもを信頼して見守ることで、子どもは自分で自分の力を引き出すようになります。借りられるものがないから、自分の中から発掘するようになるのです。それが、才能を引き出すということです。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

親が子どもを信頼して見守ることで、子どもは自分で自分の力を引き出すようになります。借りられるものがないから、自分の中から発掘するようになるの...

子どもが好きなことを、とことんやらせることです。価値観を押しつけるのではなく、いろいろな経験をさせて可能性を探りましょう。親は「心配」ではなく「信頼」で子どもを見守ります。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

まず大切なのは、子どもが好きなことを、とことんやらせることです。価値観を押しつけるのではなく、いろいろな経験をさせて可能性を探りましょう。 ...

ものを無理やり捨てたからといって、心が浄化されるわけではありません。心が浄化された結果、自然とものを手放せるようになるのです。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

ものを無理やり捨てたからといって、心が浄化されるわけではありません。心が浄化された結果、自然とものを手放せるようになるのです。 以上を、ヨ...

世間の価値観ではなく、自分の命の声に耳を傾けましょう。競争する必要はありません。あなたが持っているものを生かせばいいのです。そこに学びがあります。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

世間の価値観ではなく、自分の命の声に耳を傾けましょう。競争する必要はありません。あなたが持っているものを生かせばいいのです。そこに学びがあり...

新鮮さや感動を追い求める人生は、常に感覚の喜びを追い求めてしまうため、心が今におらず騒々しくなります。さらに心の世界では常に比較や競争が生まれます。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

新鮮さや感動を追い求める人生は、常に感覚の喜びを追い求めてしまうため、心が今におらず騒々しくなります。さらに心の世界では常に比較や競争が生ま...

人は、自分が「してほしいとき」に、「してほしいこと」をしてもらえないと、不快に感じます。自分の希望を満たさない「不足」が目についてしまうからです。 :『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より

人は、自分が「してほしいとき」に、「してほしいこと」をしてもらえないと、不快に感じます。自分の希望を満たさない「不足」が目についてしまうから...