J.クリシュナムルティ著『瞑想』一覧

瞑想するのは よいことだ けっして無理をしないで けっして努力をしないで せせらぎからはじめ 時間と空間を超えていく そこには 思考や感情は入りこめない そこには 体験というものが存在しない : 『瞑想』

瞑想するのは よいことだ けっして無理をしないで けっして努力をしないで せせらぎからはじめ 時間と空間を超えていく そこには 思...

注意は 不注意からうまれてくるものではありません 不注意というのは 快楽をもとめる からだの習慣を強め 感じる力を弱めてしまうものです 不注意が注意に変わることはありえません 不注意に気づくことが 注意です : 『瞑想』

注意は 不注意からうまれてくるものではありません 不注意というのは 快楽をもとめる からだの習慣を強め 感じる力を弱めてしまうものです...

思考は物質です 思考には 時間を超えたものを希求することができません 思考は記憶にほかならないからです 記憶のなかにある体験は 死んでいます : J.クリシュナムルティ著『瞑想』

思考は物質です 思考には 時間を超えたものを希求することができません 思考は記憶にほかならないからです 記憶のなかにある体験は 死...

思考と感情が よく育ち そして死んでいくとき 瞑想は 時間を超えた動きになります この動きのなかには エクスタシーがあります 完全なる虚空のなかに 愛があります そして愛とともに 破壊と創造があるのです : 『瞑想』

思考と感情が よく育ち そして死んでいくとき 瞑想は 時間を超えた動きになります この動きのなかには エクスタシーがあります 完全な...

哀しみが終わるには ただ自分を知ることしかありません あらゆる思考と感情に気づき 意識のはたらきと その背後に隠れた無意識のはたらきのすべてに 気づくことしかないのです : J.クリシュナムルティ著『瞑想』

哀しみが終わるには ただ自分を知ることしかありません あらゆる思考と感情に気づき 意識のはたらきと その背後に隠れた無意識のはたらき...