「 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え 」一覧

やって来て、やがて過ぎ去っていくものは、「本当の自分」ではありません。(中略)こうした感覚自体は「本当の自分」ではありません。感覚を感じとっているのが、「本当の自分」なのです。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

やって来て、やがて過ぎ去っていくものは、「本当の自分」ではありません。(中略)こうした感覚自体は「本当の自分」ではありません。感覚を感じとっているのが、「本当の自分」なのです。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

やって来て、やがて過ぎ去っていくものは、「本当の自分」ではありません。 (中略) こうした感覚自体は「本当の自分」ではありません。感覚を...

退屈と欲求不満の状態にとどまり、それが「どんなふうに感じられるか」観察して、意識を感覚に注いでみると、突如として、感覚の周囲にいくらかの「空間」と「静止状態」を感じはじめます。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

退屈と欲求不満の状態にとどまり、それが「どんなふうに感じられるか」観察して、意識を感覚に注いでみると、突如として、感覚の周囲にいくらかの「空間」と「静止状態」を感じはじめます。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

退屈と欲求不満の状態にとどまり、それが「どんなふうに感じられるか」観察してみるのです。意識を感覚に注いでみると、突如として、感覚の周囲にいく...

心はいつも「満たされない」状態にあります。貪欲で、さらに多くのものを求めているのです。思考を、「本当の自分」と同一視していると、なんにでもすぐに飽きがきて、決して足ることを知りません。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

心はいつも「満たされない」状態にあります。貪欲で、さらに多くのものを求めているのです。思考を、「本当の自分」と同一視していると、なんにでもすぐに飽きがきて、決して足ることを知りません。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

心はいつも「満たされない」状態にあります。貪欲で、さらに多くのものを求めているのです。思考を、「本当の自分」と同一視していると、なんにでもす...

意識の次元は、とてつもなく広大無辺です。思考など、とうてい及ぶべくもありません。自分の考えを一から十まで信じるのを止めたとき、あなたは思考の檻の外へと、一歩あゆみ出ることができます。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

意識の次元は、とてつもなく広大無辺です。思考など、とうてい及ぶべくもありません。自分の考えを一から十まで信じるのを止めたとき、あなたは思考の檻の外へと、一歩あゆみ出ることができます。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

意識の次元は、とてつもなく広大無辺です。思考など、とうてい及ぶべくもありません。自分の考えを一から十まで信じるのを止めたとき、あなたは思考の...

では、その(ドグマの)根本的「幻想」とはなんでしょうか――? それは、思考と「本当の自分」を同一視してしまうことです。 スピリチュアルな覚醒とは、「思考の夢」から目覚めることです。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

では、その(ドグマの)根本的「幻想」とはなんでしょうか――? それは、思考と「本当の自分」を同一視してしまうことです。 スピリチュアルな覚醒とは、「思考の夢」から目覚めることです。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

では、その(ドグマの)根本的「幻想」とはなんでしょうか――? それは、思考と「本当の自分」を同一視してしまうことです。 スピリチュアル...

強迫的な思考にとらわれているときにはいつでも、「あるがまま」に抵抗しているサインです。自分が現在いるところに、自分の「いま」「ここ」にいたくない、という気持ちの表れです。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

強迫的な思考にとらわれているときにはいつでも、「あるがまま」に抵抗しているサインです。自分が現在いるところに、自分の「いま」「ここ」にいたくない、という気持ちの表れです。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

強迫的な思考にとらわれているときにはいつでも、「あるがまま」に抵抗しているサインです。自分が現在いるところに、自分の「いま」「ここ」にいたく...

意識を100パーセント集中させるというシンプルな行動を通して湧き上がってくるのが、叡智であり、「深遠な知」です。意識を対象に集中させるという行動は、「大いなる意識」そのものです。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

意識を100パーセント集中させるというシンプルな行動を通して湧き上がってくるのが、叡智であり、「深遠な知」です。意識を対象に集中させるという行動は、「大いなる意識」そのものです。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

意識を100パーセント集中させるというシンプルな行動を通して湧き上がってくるのが、叡智であり、「深遠な知」です。意識を対象に集中させるという...

思考は真実をバラバラにしてしまいます。それは、真実を切り刻んで、いわば「観念の寄せ集め」にしてしまうのです。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

思考は真実をバラバラにしてしまいます。それは、真実を切り刻んで、いわば「観念の寄せ集め」にしてしまうのです。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

思考は真実をバラバラにしてしまいます。それは、真実を切り刻んで、いわば「観念の寄せ集め」にしてしまうのです。 エックハルト トール (著)...

そこで、みなさんに、これまでにない、スピリチュアルな習慣を提案します。それは、「心に浮かぶ思考を、あまり真剣に受け止めないこと」です。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

そこで、みなさんに、これまでにない、スピリチュアルな習慣を提案します。それは、「心に浮かぶ思考を、あまり真剣に受け止めないこと」です。 : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

そこで、みなさんに、これまでにない、スピリチュアルな習慣を提案します。それは、「心に浮かぶ思考を、あまり真剣に受け止めないこと」です。 エ...

人間の中には、思考よりもはるかに深遠な意識の領域が存在します。それこそが、「本当の自分」の本質なのです。それは、「存在」「気づき」「条件づけられていない意識」と呼んでもいいでしょう。:世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

人間の中には、思考よりもはるかに深遠な意識の領域が存在します。それこそが、「本当の自分」の本質なのです。それは、「存在」「気づき」「条件づけられていない意識」と呼んでもいいでしょう。:世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

人間の中には、思考よりもはるかに深遠な意識の領域が存在します。そして、それこそが、「本当の自分」の本質なのです。それは、「存在」「気づき」「...