バシャール・ペーパーバック6一覧

毎瞬が新しい誕生です。あなたは、無限の多次元水晶のひとつの側面です。光り輝く、とても美しいひとつの面です。生きている光そのものです。なりたいものに自由になれる、それがあなたです。 : バシャールの学校

毎瞬が新しい誕生です。 あなたは、無限の多次元水晶のひとつの側面です。 光り輝く、とても美しいひとつの面です。 生きている光そのもので...

望む現実の創造プロセスを遅らせることができるのは、「自分はまだ準備ができていない」と信じる観念、または「自分はこんなものに値する人間ではない」という観念のどちらかです。 : バシャールの学校

このプロセス(望む現実の創造)を遅らせることができるのは、先程もいったように、「自分はまだ準備ができていない」と信じる観念、または「自分はこ...

まず、イメージを創ること。感情と感覚をフルに活動させ、それらを身体の中で感じること。これがステップ一とステップ二になります。第三ステップは、自分が望む現実に対して実際に物理的に「行動」を起こすということです。 : バシャールの学校

まず、イメージを創ること。 感情と感覚をフルに活動させ、それらを身体の中で感じること。 これがステップ一とステップ二になります。 (中...

「思考」と「もの」の間に分離はありません。思考と物質とどちらが重要かという問題でもありません。思考とは、物質そのものです。そして物質とは、思考そのものなのです。 : バシャールの学校

「思考」と「もの」の間に分離はありません。 思考と物質とどちらが重要かという問題でもありません。 思考とは、物質そのものです。 そして...

あなたは、純粋な命をもった光です。物理的現実に存在するすべてのものは、あなたの生きている光によって創られています。あなたのひとつの延長です。あなたのひとつの反映です。 : バシャールの学校

あなたは、純粋な命をもった光です。 物理的現実に存在するすべてのものは、あなたの生きている光によって創られています。 あなたのひとつの延...

「いつか将来は、こうなりたい」と思い描くケースは、イメージしている未来の自分の波動が「今の自分とは違う」と仮定しています。また、未来のことを、いつまでも「未来」のものに、とどめてしまっています。 : バシャールの学校

「いつか将来は、こうなりたい」と思い描くケースです。 この考え方自体の中に、そのギャップが隠されています。 イメージしている未来の自...

自分がなりたい状態にすでになっているところをイメージしたとき、そのイメージするという行為そのものが、すでにそうなった波動を「今」のあなたに創り出します。 : バシャールの学校

自分がなりたい状態にすでになっているところをイメージしたとき、そのイメージするという行為そのものが、すでにそうなった波動を「今」のあなたに創...

瞑想の中で、自分がすでにそれをとても楽しくやっているところを見ます。そしてイメージの中の自分に、どういう過程を経てそこにたどり着いたか、を振り返らせてください。感心するような答が頭の中に浮かんでくるかも知れません。:バシャールの学校

瞑想の中で、自分がすでにそれをとても楽しくやっているところを見ます。 次に、その想像の中の自分がゆったりと座って、少し手を休めているところ...